shibatahp

教室の様子

数の持つ「量」を確認していきます。タイルでどんなことが学べるかな?さあ、やってみましょう!

人が一目で認識できる数は3~4だと言われています。5以上の数は子どもにとっては大きくて難しいものになりますから、学ぶにあたって工夫が必要になります。おすすめは5をひとつのカタマリとして捉え、6は「5と1」、7なら「5と2 […]

教室の様子

タングラムを使って「図形感覚」を鍛えましょう!図形感覚とは、物の形や図形の特徴を理解する力です。

タングラムで遊ぶには、ピースの形を理解したり組み合わせ方を考えたりする力が必要です。図形感覚に優れている子供は、「算数や数学の図形学習に抵抗がない」「視覚的認識やバランス感覚に優れている」といった特徴があります。教室では […]

実験の様子

ぷよぷよ卵。楽しい動画です。私はハラハラドキドキ、子供たちはゲラゲラ笑いぱっなし!(^^)!

子供達と一緒に、お酢に9ヶ月漬け込んだ卵をビンの中から取り出しました。みんな、漬ける前にこの卵どうなっている?と聞いてみました。ずっと漬け続けていると。卵がぷにょぷにょになります。今回は、教室の子供達と卵を切ってみます。 […]

教室の様子

子供達が通っていた小学校では4年生から日本地図(47都道府県)を覚えるます。楽しみながら早めに覚えてみましょう!              

ママやパパも子供の頃、一生懸命覚えた記憶がありませんか?私も一生懸命覚えました💦覚えて覚えてもすぐ忘れてしまったり、なかなか覚えられない地域があったりと、苦労しました。子供には簡単に覚えて欲しいと思います […]

教室の様子

プログラミング的思考力を育む立体迷路に挑戦です。球の通り道がふさがらないようにスタートとゴールを繋ぐタワーを配置するには? 立体的に考えるコツが必要です。

このクリスタル色がたまらないですよね。私だけかな(^-^;  思うように球が進まないので、360度チックしています。子供の頭は柔らかい。今、出来ていない、、と思ったら次の瞬間、出来た!見て見て。素晴らしね。 さあ、球を落 […]

算数検定のお知らせ

いよいよ夏休み。「算数検定」にチャレンジする計画があってもいいですね。

当教室は、算数検定の教室になっているため夏休みにお問い合わせが多いです。少し前にシルバーから10級の過去問をアップしましたが、9級からはどんなのですか?問い合わせもありましたので載せておきます。 幼児期から算数検定を受験 […]

教室の様子

プログラミング的思考力を育む。どう配置すれば、ゴールまでの球の通り道が作れるか、 結論から組み立てる「論理的展開力」を育みます。

タワーをセットし、球がゴールまで到達するように立体迷路をプログラミングをしています。 問題カードに示されたタワーをセットし、球がゴールまで到達するように立体迷路を考えます。 タワーの各階の内部は形状がまちまちで、置く向き […]

教室の様子

積み木を使って空間を認識する能力をしっかり身につけて図形が得意になるようにしています。いろんな角度からアプローチしています。

教室では、積み木を頻繁に使用して図形遊びや立体遊びをしています。この遊びは、今後の算数の学習につなげれるように指導しています。数・図形遊びとの組み合わせは、子供たちの理解をより深めてくれます。算数オリンピックでは図形問題 […]